株式会社T2

PURPOSE

自動運転技術の活用により
世界最高水準である日本の物流を共に支える

物流業界は、宅配需要の増加等により、ドライバー不足が社会問題となっています。今後、労働人口の減少や法改正により問題がさらに深刻化すると考えられている中、T2は自動運転技術の活用により、業界の先人の方々が築き上げてきた世界最高水準である日本の物流を共に支える一員となります。

SOLUTION私たちの提供価値

Lv4自動運転トラックによる
幹線輸送サービスで
ドライバー不足を解消する

  • 安定配給安定配給
  • 生産性向上生産性向上
  • 安全性向上安全性向上
  • 環境効果環境効果
TECHNOLOGY私たちのコア技術

Lv4自動運転
トラックサービスを支える
T2のコアテクノロジー

  • 物体認識物体認識
  • 自己位置推定自己位置推定
  • 指令判断指令判断
  • 車両制御車両制御
NEWS

2024.06.06

実証実験

一般

「自動運転幹線輸送サービス実現に向け公道実証実験を推進」についてのリリースを公開しました。

2024.04.04

オフィス移転

一般

日比谷国際ビルにオフィスを移転し、開業式を行いました。当日の様子はこちらからご覧ください。